【Raspberry Pi】Bluetoothを一時的にオフにする

問題

スーパーユーザーでrc.localを開いて最終行に “rfkill block bluetooth” と書き込むと、起動時にBluetoothがオンにならないようにできることは広く知られています。

pi@raspberrypi:~ $ gedit /etc/rc.local

私がやりたいのはBluetoothを永久に眠らせることではなく、PS5コントローラーをスタンバイ状態にして充電することなので、このやり方はオーバーキルです。


解決

Bluetoothサービスの状態を確認します(図1)。

pi@raspberrypi:~ $ systemctl status bluetooth.service
図1.実行結果

そして、Bluetoothサービスを再実行します。

pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl restart bluetooth

これで、一時的にBluetoothをオフ→オンにすることが出来ました。

ちなみに、systemctlコマンドには、他にstart, stop, restart, reload等があります。


参考文献

UbuntuでBluetoothがONできない時の対処法|Zenn
【Linux】systemdとsystemctlコマンド:サービスの自動起動、停止、再起動|OFFICE54

作成者: rarafy

2013年くらいからUnityを触っているかもしれません。 特に書くこともありませんが、趣味は部屋の掃除です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。