【回線】Cisco 891FJ-K9/NEC IX2105 DIXでIPoE接続する

概要

DIXというプロバイダさんと契約しました。PPPoEも対応していたのですが、せっかくなので、IPoE接続してみようと思い立ち、設定を行いました。

あまりにも罠が多く大変苦労しました。後進の方のために備忘録です。



罠A. CiscoルータではIPv6 over IPv4が出来ない

結論から書くと、Cisco 891FJ-K9(図1)は使えませんIPv4 over IPv6に対応していないためです

図1.Cisco 891FJ-K9

持っているルータが IPv4 over IPv6に対応しているかどうかは、ニフティさんのwebサイト(@nifty v6サービス|@nifty)で確認できます。

このページのによれば、2022.05時点で、CiscoルータはC11xxシリーズしか当該技術に対応していません(図2)。

図2.対応ルータ

参考資料
【pdf】OCNバーチャルコネクトサービス(IPoE接続)対応端末|NTT Communications
Cisco ASA5505でフレッツ光インターネットにIPv6接続しNAPT通信する|designetwork


用意していたルータはダメだったので、代わりにNEC Univerge IX2105を使います。


手順

順序に沿って説明します。

1. NTTフレッツ光を1本引く

フレッツ光を引きます。


2. DIXに申し込む

次に、DIXにwebサイトから申し込みます。IPoEオプションと固定IPサービスは同時に申し込むことが出来ません。私はIPoEオプションを選びました。


3. ルータの設定をする

NEC UNIVERGE IX2105(図3)を使いました。

図3.ルータ(画像上の3つがIX2105)

ルータを初期化してconfigを投入します。NEC IXは基本的にCiscoとコマンド体系が同じで、Ciscoに慣れている人は割とすんなり使えると思います。

・・・ところで、ファームウェアのバージョンは確認しましたか?


罠B. ファームウェアバージョン

図4を見てください。これは先の表です。

図4.ファームウェアバージョンについて

IPoE接続に対応したルータとして、ファームウェア要件 10.5.22以降 が挙げられています。さて、図5を参考に手元のIX2105のバージョンを確かめてみました。

図5.IX2105のバージョン

Version 8.9.17と書いてありますね。ファームウェアバージョンを上げなければいけないのですが、当然ネットにファームウェアが落ちておらず、当該ソフトをダウンロードしたい旨をNECに直接申請する必要があります。

詳細な手順は別記事(【UNIVERGE】WindowsでNEC IX2105のファームウェアをアップデートする)にまとめました。参考まで。


ファームウェアのアップデートが終わったらコマンドを流し込みます。

ip ufs-cache max-entries 20000
ip ufs-cache enable
ip route default Tunnel0.0
ip dhcp enable
!
ipv6 ufs-cache max-entries 10000
ipv6 ufs-cache enable
ipv6 dhcp enable
!
proxy-dns ip enable
proxy-dns ip request both
!
ip dhcp profile dhcpv4-sv
  dns-server 192.168.1.1
!
ipv6 dhcp client-profile dhcpv6-cl
  information-request
  option-request dns-servers
!
ipv6 dhcp server-profile dhcpv6-sv
  dns-server dhcp
!
interface GigaEthernet0.0
  no ip address
  ipv6 enable
  ipv6 traffic-class tos 0
  ipv6 dhcp client dhcpv6-cl
  ipv6 nd proxy GigaEthernet1.0
  no shutdown
!
interface GigaEthernet1.0
  ip address 192.168.1.1/24
  ip dhcp binding dhcpv4-sv
  ipv6 enable
  ipv6 dhcp server dhcpv6-sv
  ipv6 nd ra enable
  ipv6 nd ra other-config-flag
  no shutdown
!
interface Tunnel0.0
  tunnel mode map-e
  ip address map-e
  ip tcp adjust-mss auto
  ip napt enable
  no shutdown

参考資料
NEC UNIVERGE IX2015でIPv6 IPoEとDS-Liteを使用する。|F-blog
v6プラス (MAP-E方式) 設定ガイド|NEC

※参考資料1つ目ではうまく行きませんでした。DIXが対応しているのはtransix(DS-Lite)ではなく、MAP-E(v6プラス)だからですね。詳細は下記参照。
IPv6のIPoE接続「MAP-E」と「transix」の違い【V6プラスとDS-Lite、ステートレスとステートフル】|ヘルニアクソ野郎エンジニアblog

※同じ罠を踏み抜いた人のブログ記事
MAP-E対応業務用ルーターを買ったがファームが公開されてなかった(白目)|Re:シルの日々の戯言



設定が終わったらGE0にONUからの線を、GE1にLAN機器のケーブルを挿します。ややもすればネットが開通するはずです(図6)。

図6.ネット開通

お疲れ様でした。


おまけ

① 速度はどれくらいですか?

図7に示すように、下り350Mbps, 上り250Mbpsという結果でした。SpeedTestさんは結構ズレが激しく、測り直すたびに平気で100Mbpsくらい振れるのであまり信用はしていないです。

図7.通信速度

fast.comさんの結果は図8です。

図8.ベンチマーク(fast.com)

ベンチマークに関しては、各社数値がバラバラなので、もはや何を信じたらいいのか分かりません。

後で調べたらUNIVERGE IX2105のスループットは440Mbps程度とのことで、ほぼ限界まで速度が出ていたようです。


余談

あまり関係ないですが、使い終わったルータを初期化し忘れると、図8のようにユーザ名と起動時のメッセージが広大なネットの海に上げられて、お茶の間で話題になってしまうかもしれません。ちなみに前回のルータの持主は柏崎刈羽の方でした。

Amazonで買ったルータが、何故か毎回頑なに初期化せずに送られてきます。筆者は密かにこの瞬間を楽しみにルータを注文しました(これで3個目)。

図8.初期化忘れ

作成者: rarafy

2013年くらいからUnityを触っているかもしれません。 特に書くこともありませんが、趣味は部屋の掃除です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。